言葉攻めプレイ・オナニー見せ合い・疑似セックスを楽しむ

今、アダルトコンテンツの中でも最新鋭かつ非常に人気なジャンルとなっているライブチャットですが、やったことがない人はライブチャットではそもそもどんなことができるのか分からないという人はいると思います。

ざっくりとしたことしか知らない人だと、せいぜいウェブカメラと音声を使ってテレビ電話でのエッチができる物というような認識ではないでしょうか。
しかし、リアルタイムで音声と映像を相手に伝えることができるということはいろんなプレイを可能にしているのです。

ライブチャットの基本、カメラエッチ

ライブチャットといえば、やはりその特徴はリアルタイムでお互いの映像を離れていても見せ合うことができるということにありますね。
しかし、それではテレビ電話と違うと思う人もいるかと思います。

しかし、ライブチャットは電話回線ではなくインターネット回線を利用している物なので通信速度はもちろん画像処理能力がまるで違うので映像ラグなどが殆どなく、カクついた映像になることがないのでスムーズな相手の映像を見ることができるのです。
より、臨場感のある映像を見ることができるのでオナニーなんかも生で見ているような気分を味わうことができます。

さらに、ライブチャットはただ動画を見ているだけでなく相手と会話をすることができる、というところが違います。
だから、たとえばどこから脱いでほしいだとか脱いだところを見せ付けてほしいだとか、アップにしたりポーズを支持したりその時々で自分の好みの映像を見ることができるのです。

しかも、ただ支持できるだけではなく相手が自分の言葉に反応して此方に見せていることを意識しながらやるわけですからね。
非常に官能的なプレイを楽しむことができます。

ライブチャットでできる疑似セックス

ライブチャットは、こうしたオナニーの見せ合いというようなプレイを一種のやり方としてできるのですが、更にそれを利用したイメージセックスをすることができるのも特徴ですね。
つまり、やること自体はオナニーの見せ合いを違うのですが見せるのではなく目の前の相手とセックスをしているというような気分に浸りながら、会話で盛り上げてオナニーをより刺激的なものにすることができるのです。

相手の姿を見ることができるわけですから、電話エッチ以上にセックスを相手としているんだというようなことを強く意識することができるので、かなり興奮するプレイを味わうことができると思います。